尻尾の先っちょ🔖ユウのお守り本

読書ってラッキーセラピーやん!

神さまの貨物


"誰かの願いか叶うころ
あの子がないてるよ
みんなの願いは同時には叶わない"

この本を読んで頭の中を流れた歌。

戦時下、生きるため電車から赤ん坊を窓から投げた。

貧しいけれど赤ん坊が欲しいと願った。
そして電車の窓から投げられた赤ん坊を拾い上げた。

私たちに明日の希望を。

思い通りにいかない日々に
色んな事を諦めた日々に
神様、光を。
生きていくには希望が必要だ。

人は笑ってる姿が一番いいね。

再会の時それは奇跡みたいだった。

さらっと読みやすいので是非手にとってみてな♪

まいまいつぶろ 村木 嵐

こんなに心強い友がいたら。

まいまいつぶろ=カタツムリ
と呼ばれた第9代将軍徳川家重
障害で足が痺れ尿をもらし、座った場所には跡がある。
そして言語不明瞭の跡継ぎ。

その言葉がわかる稀な人物が家重の一生を支えた大岡忠光
この人、本当に実直というか頭固いというか融通がきかんというか。ある人物の言葉を守り、、、
本当に家重を支えたい、仕えたいという気持ちが、泣けるほどに伝わってくる。

まわりには家重を使ってどうのこうの〜とか何いってるかわからへんから嘘つけるやん〜とか嫌な奴もいるけど、
もう嘘のないあなたが男前!!

家重に仕えてたとはいえ一心同体、互いに友と呼べる。
思い通りに行かない身体でも忠光がいたから
ここまでこれた。
さいごまで、、やり通した。

この物語には徳川吉宗が結構出てきて面白い。
吉宗は孫(家治)を可愛いがっていたんだが。
威厳があるというか。
描かれ方も素晴らしく"上様"なんだよなー

兎にも角にも、友と呼べる、感謝ができる。そんな日々があってよかった。
時代小説面白い。

まいまいつぶろ 村木嵐

鏡の国 岡崎 琢磨


装丁さえ伏線🪞

そうきたか。
最後まで何が起こるかわからなかった。
予想ができなかった。

子供の頃、自分のせいで顔に火傷を負わせたことを後悔している響。

火傷を負いその火傷を加工しライブ配信を行う郷音。

ふたりを軸に狂うほどの痛みが皆に襲う。
辛過ぎる結末。
仲間だと信じてた、、、壊れてく。

あたしは人は鏡だと思ってる。
自分を写す鏡。
本当の自分を写す鏡。
そうなりたい自分を写す鏡。

そして本も鏡だと思う。
この人と同じなんだと思える。
こうなれたらいいと思える。
自分と向き合う事ができる。

この物語の軸のもう一つは醜形恐怖症。
前髪。顔、、、
醜くて仕方がない。
鏡に映る姿。

鏡の国 岡崎琢磨

大丈夫。と思える勇気が欲しい。

ともぐい 河﨑 秋子

とんでもない読書体験をした。

山でしか、
熊と対峙し生きるしか出来なかった男。

交流の盛んである街中では生きられなかった男。

命を懸けて
血を浴び生き、それがこの男。

会話という会話がほとんどないから少し読みにくさはあったものの、なんだこのある意味あるがままな生き様は。
誰に媚びる事なく、養父の教えだけを守り、性欲は弾ける。

熊、そして鹿、兎を狩る。肉を美味く食べるまでの生々しさ、
それは自分が命を懸けて繋いだ命。
命は命を食う。

獣の血や身体や臓器の匂いが強く漂うようで、この山に入れ込み過ぎるのは危険だ、、

戦争も時代も関係なく
この生き方しかなかったのだろう。
狩りができなければ他に何も、本当の意味で熱く激るものがなかったのだろう。生きている意味とは、、と。
この雄にはきっと。

#直木賞#読書
#精神疾患#不安障害

ともぐい 河﨑秋子

直木賞おめでとうございます㊗️!!

万城目学 八月の御所グラウンド

こちらも㊗️🔖🔖

あたしはあたし。

ねぇねぇ、
あたしが産まれようとした時、逆子でへその緒が首に巻き付いてしまってたんやって。
でもちゃんと産まれたみたい。
昔聞いたんやけど実は3人目なんやって、あたし。
本当はお兄ちゃんが上に2人いたんやって。

一人っ子〜のんき〜あたしは姫〜みたいな顔して生きてきたけど👸

って急に語り出しましたが。

ある時カウンセラーの方に言われたのよ。
(めちゃめちゃ精神病んでた時、相談した)2人が近くにいるよ、って。
まーいるよね。
できたら産まれ落ちたかったよね。
んで、母はあたしに2人を重ね合わせてるよ、って。

あたしはごく一般の家庭で何不自由なく生きてきた。16歳の時に親は離婚したものの、違和感なく過ごしてた。
でも幼少期の記憶全然ないのよね。
嫌な事も嬉しい事も覚えてない。後から聞いたら、ほったらかしにしてたらしい。親は19、20歳で結婚し共働きで、まだ遊びたい欲もあったから。しょーがないよそれは。

ただ、あたしの頭の中にはいつだって、母の「〜しなあかん」
「普通はこう」「あんたはいつも」みたいな言葉が残って、いつの間にか親に言い返せなくなってしまったのね。催眠術みたいに一言も。
その代わりあたしは泣いてばっかりだった。(まーあたしがちょっとヤンチャやったから怒られてた)
「また泣く!なんか、喋りなさいよ!」ってね。

で、大人になって30過ぎても結婚していないあたしは母と同居なわけ。
で、ずーーっと反抗期続いてる感じで。

また怒られるんじゃないかとびくびくして。
父に似てお金使いが荒過ぎたりして。よく説教されてさー。

未だそれが続いて、、る。
結構改善されたけどね。
去年言ったのよ、
「話を聞きもせず考えも聞いてくれず、頭ごなしに怒って、全部あたしが結局悪いんやって思ってた。それで何言っても無駄やと思った」って。

そしたら、母は「子供の育て方がわからなかった」と泣きながら言った。母は親の愛情をきっと辛い程受けていなかったから。

ずっとずーっとあたしは自分が悪くて、全ての誰かの怒りは自分のせいだと思ってた。
振る舞いに、言葉に自信がなくて、心を開かずにいた。

だけど、それは違う。
母には母の環境と日々があって、あたしはあたしで切り開いていく人生で。

ひとりの世界に閉じこもってたけど、母はあたしを守ってくれていた。嫌な部分を見せないでいてくれた。
一人娘やから甘やかしてもくれたし、
厳しくもあった。
根性ももらった。尊敬してる。でも、母のようにはなりたくない。それは自分である以上。
血は受け継ぐけれど、人生は自分で決める。
母から離れる事が成長でもあり、親孝行かもしれない。

それでも、自分の人生は自分だけのものじゃない。自分の庭でその他大勢が関わり、誰かの庭で自分が関わりを持つ。

そして自分大好きお茶目な、でもわがままで面倒くさがりの37歳になって、あたしはこれから何をしたいのか。
何かになりたい。
誰より目立ちたい。そう思ってた。

あたしは、誰かのためになりたい。
誰かを助けたい。
あたしは、自由に空を飛びたい。
普通とか知らん。
礼儀はきちんと。
愛嬌も必要。
想像力を培って。がんじがらめは嫌。

自分を好きでいたい。

ってゆうか、直接あたしに会ったらまじで天使の笑顔でズキュンやで👼🏻笑

寂しい沼から這い出て、好きなものが見つかったら孤独は味方になる。
自分と静かに会話ができる。無にもなれる。心地良く、感覚が冴える。一人っ子やから特に楽だわ。
そりゃ、周りはみんな結婚して寂しいけどさ😑笑

笑顔で何か頑張ったら素敵な人に出会える。
ありがとうを言うと幸福度が上がる。
幸せの連鎖が始まる。
それをあたしは経験してる。

とっても勘がいい、運がいい。タイミングがいい。
まわりには優しい人しかいない。
あたしと同じようにメンタルケアが必要な人も近くに居る。
自分のバランスと、そして我慢せず誰かの力を借りて助け合う。

何があっても自分には負けへん👍これは昔からの誓いみたいなもん。

近頃ね、読みたい本の幅も広がったし、まじで増えすぎて贅沢な悩みを抱えてる📚幸せ〜

恥ずかしい事なんてない。弱くてもいいし、強さは誰の中にもある。小さな幸せ見つけてね。そしたらまた幸せはやってくる。人は変われる。
あたしはそれを経験した。大丈夫。

人間てほんまに面白いわ👍

#不安障害#パニック障害#うつ病
#強迫性障害#精神疾患

星を編む 凪良ゆう

ただ好きなだけで

ただ日々暮らしたいだけで

ただ少し笑いたいだけで
なんで辛いんだろう。

人は自分で自分の今を、未来を決めて進む。
その力があった方がいい。

だけど
人は一人では生きていけない
助け合う、誰かと。
笑い合う、誰かと。

日々ままらないとして、誰に何を言われたって。

暁海も先生も暁海のお母さんも、そして編集者さんも、優しく、柔らかく生きていられて良かった。
温かな温度で終わってくれて良かった。
大切な日々は決して消えない。
そして新しい日々へ続くよ。

幸せなんだよきっと。

人は尊い。馬鹿にされる程惨めな生き物ではない。

人間は面白いとあたしは思う。
凪いだ海も情緒のある海もいい。そんな風に。

凪良ゆう 星を編む

凪良ゆう 汝、星のごとく

「汝、星のごとく」に続いて、素敵な読書体験だったな。

ユウの本の選び方

一言、直感です。
書店に行って購入する時も直感で選ぶ。
確かに、頭の中になんとか賞受賞とか候補とか、読みたい本1位とか。
帯が豪華精鋭だとか、選ぶ材料にはなってる。
けど結局、自分とふと共鳴しあった本が丸○
旬を過ぎることも多いし、種の時もある🌝

自分が読みたい本がわからない、、なんて声も聞く。
とにかく目に止まった本を読んでみたらいい。
手を伸ばした本を読んでみたらいい。"出会い"

それは、装丁かもしれないし、タイトルの響きかもしれない。
あらすじで心が躍るかもしれない。
逆にあらすじで、これはダメだ、、と思う事もある。

有名だからとりあえず読んどこ、より断然良き選択やと思います。

後はインスタ活用するのめっちゃあり!
自分が知らない本に出逢ったりするからあたしも検索するよ🌈

直感で選ぶとその時の自分の状況、状態とリンクしてその本を選んだ理由がわかる。
タイミングが合うってこういう事って。感動する🙌

だいたい邪念(あたしに必要かな、、とりあえず買っとこ)みたいなものがあると自分にとってちょっと違うか〜が多い。
まあ、それもそれで、
数年後に再会するかもしれない。
タイミングやね。

その時。その瞬間を大事にする。

あたしは何度も経験してる。
奇跡みたいなタイミングを🌿🌿🌿
心震わす読書体験を。

だからあたしは、、
選ぶ範囲が増える積ん読を推薦する📚

ありがとう本達🙌
読書はほんま生活と心を整えるセラピーだよ。

やけど買いすぎは注意やで♡